2007年10月14日

31株目1日で25%急騰、保興投資(0263)ボーキサイト鉱区確保に動く

ぼ、ぼ、ぼくらは中国株探偵団の諸君

おはようございます、調子はいかがかな?明智小六郎です。

香港市場、強いですね。流石に週末(10月12日)は下がりましたが
それでも-1.01%、ものの数ではありません。

8月17日のサブプライムローン急落が長期リセッションの始まりだと
勘違いした私は絶好の買い場で挙手傍観していた訳ですが、
QDII緩和の流れがこれほどまでに強いとは思っていなかったせいであります。
恐るべしチャイナマネー、中国は既にまぎれもない経済大国なのだという認識を新たにしました。

さて、反省してからどうしたかと言うと少しですが買いを入れました。
この局面から何を買うか?
・H株指数ETF
日替わりに様々な銘柄の株が上昇しており
あれもよければこれもよい、
あれこれ考えるぐらいなら
いっそのこと五目ちらしを食った方がいいだろう、
と考えて前日の終値で11日に指値をしたのですが、
買えていない。前日終値に一度もタッチせずに1日中推移していたのです。
こう言うときはムキにならず
暫く冷却期間を置くのが中国株との付き合いを長続きさせるコツかな
と思い、そのままにしております。
とにかく買いの強さを感じました。

・0263 保興投資
聞いたことも無い銘柄でしたが、
オマケに釣られて買いました。ほんの少しですよ。
オマケは無償増資(1株に付き3株)です。

“除息日/浄日10月30日
截止日/11月1日
派息日/11月14日
1送3紅股“
とアップルデイリーに出ていました。

先回りをして分割される株を買っておいて
分割後に跳ね上がったところで売ろう
と言うミエミエな作戦です。

潜伏期間は1ヶ月ぐらいか、と思っていたところ
なんと10月12日の1日だけで25.57%も急上昇してしまいました、
理由は山西省のボーキサイト鉱区の権益51%の購入をするという内容で
交渉が進んでいるとのニュースが流れ(“訂立框架協議”と出ています。)
人気になったようです。
http://www.aastocks.com/chi/stockquote/default.asp?symbol=0263

『瓢箪から駒』とはこの事を言うのかもしれません。
経済大国中国はこれからもビル建設が継続されるでしょう
ビル建設にはアルミは必須不可欠の建材です。
アルミの原料はボーキサイト!!
“風が吹いたら桶屋が儲かる”を地でいくようなものです。

アップルデイリーの論調がこの土曜日(10月13日)に変化していることだけは付け加えておきます。
前回ご紹介の“株の神様”李兆基氏は「ハンセン指数が30,000ポイントになるまでは売らない。」とコメントしています。裏返していうと30,000になったら処分し始める、と言う事でしょう。
コラムニストの曽淵滄氏も欲しい株があったら手持ちの株を売った金で買いなさい(換馬)との言い方になっています。
「長期的に見たら香港株は買いだ。」と言う財界人も居ますが、
“長期的”と言う接頭句が付いているところを見ると
そろそろ調整に入るのが念頭にあるのではないでしょうか。

所詮株式投資はバクチの1種として考え
投資資金は回収できないかもしれないと覚悟しておいたほうがいいかもしれません。
失くなってしまっても惜しくないお金(もしくは金額)を使うと言う事です。

バブルは弾けるまではバブルではない、
虎穴に入らずんば虎児を得ず、
これもまた真です。

諸君はどうされますかな?
今週はこの辺で。健闘を祈る!!


※投資の判断は自己責任でお願いします。
アフィリエイトならノーリスク、WebDoでアフィリエイトにチャレンジしてみませんか?
詳しくは↓↓↓↓↓↓↓↓
http://webdo.co.jp/aff/?com=aff&ai=10000242

タグ:急騰 中国株
posted by 明智小六郎探偵 at 12:24 | 香港 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60617342
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。