2007年07月15日

27株目 ワーサンガス 2004年3月期決算発表

ぼ、ぼ、ぼくらは中国株探偵団の諸君

お久しぶりです。明智小六郎です。
ワーサンガス(8035)の2004年3月期の決算が
先日(2007年7月11日)ようやく出てきました。

(香港ドル)
売上高:539.3百万
営業損失:▲126.6百万
税引き前損失:▲148.8百万

2004年4月6日に売買停止処分を喰らってから3年、
一向に動きが見えなかったので、
「もう、上場廃止かなあ。」
と半分諦めていたのですが、
決算書が出てきたので一縷(いちる)の望みが見えてきました。

今にして思うと、
何でこんなリスキーな株を買ったのか
不思議に思いますが、

私がこの株を購入した当時は、
どの中国株アナリストからも有望株、推奨株
としてもてはやされていました。

しかしながら確かに、
おかしな値動きを見せたのです。
急落しましたから。

ナンピンに走るか、損切りして様子を見るか
の二者択一に迫られた時に頼りにしたのが
某K泉さんの有料情報でした。

某K泉さんは有料情報で堂々と
”私は調べました、
会計士が変更されただけです・・・
こう言うときこそ資産を増やすチャンスです。”
とのたまわっておりました。

株の売買は確かに自己責任ですが、
「調べてこれかよ。金まで出して買った情報なのに、
この程度か。頼る相手を間違えた。」
と言う失望感が大きかったです。

K泉さんがあちこちの掲示板で叩かれているのは
このミスリードがあったせいではないでしょうか。

グチを言っても始まらないのが中国株の中国株たるゆえんです。
こう言う時は
人智の及ぶ範囲はたかが知れていると言う証左だ、
と怒りを飲み込み気持ちを整理するしかありません。

ワーサンガスはなかなか決算発表を出したがりませんでした。
出したくない成績ほど隠したくなるのが人情と言うものです。
決算書が出てきてもどうせ大した業績ではないだろう。
と思っていたら案の定でした。

このほど出てきた決算書は赤字決算。
これまで何かをごまかしていたことになります。
うわべの業績の良さに騙されたということです。

みなさんも気をつけてください。
私もこれにめげずに1K泉をさしあたりの目標にガンバリマス!!
1K泉は1里塚ですからね。

香港交易所で公開されているワーサンガスの決算書この通りです。
http://gem.ednews.hk/listedco/listconews/gem/20070711/GLN20070711029.pdf



posted by 明智小六郎探偵 at 03:03 | 香港 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。